DQWとhitの話

 今年もhitの季節がやってきました。その前に前座です。ドラクエウォークの話です。古の昔、このエッセイでドラクエの話を書きましたが、内容は忘れました。恐らくは、うえのほか、きでらぶろわぐ、ざちぢひほ、ちめげ。ドラクエIの復活の呪文の話をしているでしょう。ポケモンGOにはまった、ドラクエをファミコンでやっていた世代のおっさんたちにはたまらない作りになっているのが、DQWです。最初の期間限定イベントがドラクエIというのも、おっさんたちの心をワシづかみにしております。RPGのやりこみ自慢をしたいという気持ちはいくつになってもからないものです。私もドラクエT、U、Vとやりこみましたので、ロトシリーズは心に残る作品となっております。天空シリーズもXは凄く心に残ってます。Wはそんなに心に残ってないけど、ホイミンやトルネコなどキャラクターが印象的でした。トルネコはどちらかというと不思議のダンジョンの方がやりこんだ心に残ってますね。Xはやっぱり結婚して子供生まれるってのゲームとしては凄いインパクトでした。ってドラクエウォークじゃなくて、ドラクエの話になってしまいますね。Y以降は年齢とともにゲームにかける時間がとれなくなってきてしまったので、あまり印象に残ってないです。[はやってません。正確に言うと会社の同期に借りたもののほとんどプレイできず、iPhone版をインストールしたもののレベル上げが面倒で進められませんでした。\以降はプレイしたこともありません。やっぱり、ストーリーが続いてないとやろうとする気持ちが膨らまないですね。スターウォーズもストーリーの繋がりがあるから、続いているんでしょうね。ドラクエはもはや繋がりがあるのかないのかよく分かりません。少なくともドラクエT、U、Vの繋がりは子供心にもド肝を抜かれた記憶があります。まさか、ストーリーの順番がV、T、Uだとは思わないわけです。そんなドッキリがW、X、Yでは薄かった感じがします。天空シリーズって言われてもなんかピンとこないです。そんな、ドラクエシリーズについていけなくなった、おっさんたちもDQWにハマる要素が多々あります。DQWはポケモンGOをよく研究しているって感じます。戦闘はオートでできます。ポケモンGOなら別売りのモンスターボールPLUSを買わなければできない機能です。復活の呪文はもちろん、教会に行かなくても常に保存されるので、短い時間でプレイできます。ポケモンGOではスキップされない進化時のアニメーションもスキップするできたりします。何より凄いのが死んでもすぐにヒットポイント1でよみがえっていることです。棺桶の表示はあるのですが、1戦闘で死んでレベルが上がった時だけです。闘い終わった時には蘇っております。そして、近くのツボを割ればすぐにHPやMPが復活します。とにかくプレイヤーに親切なので長続きします。2回目の期間限定イベントは旧作品とは関係ない試練の扉というイベントなのですが、こちらはモンスターを何段階かに渡りバトルして、その倒し方でスコアを競うというものですが、1回の扉が終わったらHPとMPが満タンになってます。どんだけ優しいんだって思ってしまいます。そんなドラクエなので、久々に目が痛くなるほど夜中にやりこんでしまいました。子供の頃、夜遅くまでファミコンやって、目が痛いのを我慢しつつエンディングを見たのを記憶しております。ドラクエじゃなくてファイナルファンタジーだった記憶もありますが、ドラクエも目が痛くなるほとプレイしました。そんな少年時代のつてが溜まったのか、この若さで左目が白内障と診察されました。もともと左目は網膜剥離の手術をしており、プロボクサーでもないのに何で網膜剥離とかなってんだ俺って感じでしたが、今度はおじいちゃんじゃないのに何で白内障とかなってんだ俺って感じなのです。今年はほんと不健康のあたり年でした。体がガタピシ来てるんでしょうね。原因不明の高熱に、白内障、こないだ受けたがん検診の結果が来るのがちょっと怖いです。そんな中やり続けているDQWですが、3回目の期間限定イベントが始まりました。ドラゴンクエストWです。その前にもみじ小僧の期間限定イベントがありましたね。なんか物足りないイベントですが、次はさくら小僧が出るんですかね。万博記念公園で90匹を超えるモミジ狩りをさせていただきました。ガンバ大阪の試合、七五三のレンタルと何かと万博記念公園に行く機会があったわけです。さて、正確には4回目の期間限定イベントになるんですかね。前述したようにドラクエ4は、あまり思いいれは無いのですが、ファミコン最後のドラクエですので、やりこんだはやりこんだと思います。デスピサロ。懐かしさを感じつつ楽しめそうです。このイベントも楽しいですね。ドラクエ4はキャラがたってたな−って思い出しました。ミネアとマーニャとトルネコから始まり、助っ人キャラクターとして、ちゃんとアニメーションして戦うところが力入れてますね。討伐もレベル40のギガデーモンくらいから、パーティーがレベル50を超えてても勝てない戦いが強いられるのでやりがいはあります。むかつきますけど。ところでこのドラクエ4ですが、ネットで見るとエロゲーのような扱いになってます。確かに女性勇者が異常に露出度大きく、マーニャも露出度高いです。ファミコンのドット絵では全く考えられなかったエロ路線。ぱふぱふするなら5万ゴールドとか、ゆうべはお楽しみでしたねとか、言葉のエロさはありましたけどね。いずれにしてもまだまだ可能性の秘めているドラクエウォークです。やっぱり、期待できるのはドラクエ2イベントとドラクエ3イベントとドラクエ5イベントですね。ドラクエ6以上になると懐かしさより、新しさになってしまいそうです。ドラクエはゲームバランスが凄いなーって感心しますね。レベルが高い人も低い人も楽しめるように作るってなかなか難しいと思います。レベル50いっちゃってる人がいっぱいいる中、新しいイベント作ってもサクサク行けちゃってつまらなくなりがちと思いますが、しっかりレベル50以上の人でも苦戦する要素を作るってのは凄いです。何とかギガデーモンLV50を討伐して、第二章待ちです。次の助っ人枠の3人がアリーナなのかライアンなのかブライとクリフトのセットなのか、はたぱたデスピサロなのかでネットは盛り上がってますが、多分、ブライとホイミンのセットですね。今のところ無課金でプレイしており、ロトシリーズの装備がそろっている恐らくお金つかいまくっているであろう人たちを見ると、羨ましく思いつつも何やってんだこの人たちって感じもしつつ、自分も何やってんだって大人なんですけど、息子が一緒にやって楽しんでくれているのが救いです...。

 そして、恒例のヒットの話です。今年のヒットをいつものように振り返ります。日経トレンディーの前年の予想は「第1位:ワークマン&ワークマンプラス」、「第2位:新元号フィーバー」、「第3位:誠品生活」です。相変わらず、あたらないヒット予想ですが、第1位の予想が的中っていうか無理くり的中にしてないかという疑惑はあるものの第1位「ワークマン」として堂々のランクインです。私の中ではたいして流行った記憶がないのですが、嫁さんは納得してましたので、流行ったのでしょう。でも1位かーっていうと疑問です。第2位の予想も第5位「令和&さようなら平成」でランクインです。ってか当たりまえだろ。新年号「令和」を当ててたら日経トレンディーすげーってなるけど、新元号が流行りますってあたりまえなこと言うなって感じです。昨年11月時点で年号が変わることは分かっているので、その話で盛り上がるのはあたりまえです。しかし、期待を裏切らないのが、第3位の予想です。30位以内に話題にすら触れられておりません。さて、日経トレンディーの2019年のヒット1位は先ほどの「ワークマン」、2位は「タピオカ」、3位は「PayPay」です。1位については先ほど話したとおり、実感はありませんが、人によっては1位と感じるのでしょう。店舗数がユニクロを超えたというとすっげーって実感わきますね。私的には1位を感じませんでしたが、ヒットを当てたという意味では、久々の快挙だと思いますので、ここは素直にお祝いしましょう。どちらかというとこの2位の方が納得のヒットですね。タピオカの再ブームを予想してたら、素直に褒められたんですけど、昨年の予想30位の中には全く書いてませんでした。3位についても、「スマフォ決済」とかばくっとした内容でもよいので予想したらよかったのですが、こちらも予想30位の中には入ってません。結局、ヒットって前年からジワジワと伸びるものというより、その年に誕生して、イッキに伸びるものがヒットなんで、前年に誕生したないものを予想するのって無理があるんでしょうね。そういった意味では、1位のワークマンはジワジワっと伸びていったので予想的中できたんでしょうね。2位のタピオカは言わずもがって感じで、本当に行列できてました。実際に飲みました。でも、数年前のブームのときと特に変わりません。私も台湾でよく飲んでました。台湾で初めて飲んだ時は、ストローでかくて新触感でしたが、あっという間に広がってコンビニでも売ってる珍しくもないものとなりましたが、それが再度ブームになるとは思いませんでした。これを当ててたら本当に凄かったんですけどね。次のブームはエッグタルトですかね。エッグタルトをヒットさせた人の壮絶な人生の記事を読みましたが、再びヒットが来ることがありますでしょうか。個人的にはエッグタルトの方が美味しいと思います。マカオで食べたエッグタルトは美味しかった。タピオカはエッグタルトの何倍もの値段つけてますが、そんな価値あるのかって疑問に思う味です。なんでこんなヒットしているのか、不思議でしょうがない。でも実際にヒットしてますので、何も言えません。3位のPayPayはやっぱりヒットしてる感がありますね。昨年当てるとしたら「QRコード決済」って感じで的中してれば、凄いってなったんですけどね。なんならPayが多すぎる中、PayPayがひとつ上に行ってるのは確かですね。私はまだまだ利用してませんが、ソフトバンクがTポイントやめるっていうので、仕方なく登録はしております。さて、4位以下ですが、4位はラグビーW杯2019日本大会。これは予想できないでしょうね。私もドラマのノーサイドゲームを見てちょっと興味持ちました。ラグビーと言えば私の中でヒットしたのはスクールウォーズです。ノーサイドだにも私の中ではヒットしたので脳裏に残ってます。漫画のセリフです。5位は先ほど述べた令和&さよなら平成。「令和」を的中させた人っているのでしょうか。昭和から再利用される「和」が的中不可能ですね。6位はボヘミアンラブソディ。申し訳ないですけど、洋画が私の生活の中からほぼ消えてしまったので、ヒットの臭いが分からなくなりました。昔はアカデミー賞とか気にしてましたが、最近は子供と見るアニメ映画ばかりです。今年見たのはドラえもん、ポケモン、ドラゴンボール、ワンピース。来年は名探偵コナンとか見に行かされそうな予感です。7位はNetFixです。ブームは感じておりますが、我が家はアマゾンプライムにお支払いしておりますので、なかなか手が出せません。さきほど述べたように洋画を見る時間もとれないし、オリジナル洋ドラマなんて見るのはとっても無理です。アマゾンですら観られてないです。まー、DQWやってる時間に観ればいいだろって意見もあるかとは思いますが。8位の米津玄師は嫁さんの中でも大ヒットです。子供たちにもヒットしております。パプリカです。カラオケもパプリカです。ということで、今回は8位入賞でやめておきます。てか、思ったんですが、これネタばれで訴えられる日がくるんじゃないでしょうか。すみません。9位以降、ヒットした感じがあるのが、ハンディーファンと大粒ラムネとドラゴンクエストウォークくらいです。ポケトルを使っている女性を初めて見た時は、何飲んでるんだろうこの人って驚きましたが、ヒット商品だったんですね。そんな21位のドラゴンクエストウォークにはまっている偏った生活しているおっさんが何を言っても参考にならないとは思います。恒例の私自身のヒット予想の振り返りです。「第3小学校」、「第2位:九州旅行」、「第1位:リベンジ」ですが、第3位はまーそれなりに当たってますが、息子のヒットってだけでした。よく考えたら娘も入園しており、「幼稚園」ってのもありました。まさか、大阪で入学式を迎えるとは思っていなかったのですが、息子が小学校へ楽しそうに通っておりますので、またいつか転校生にしてしまう日が来ると思うと心苦しいです。息子が小学校に入学して、私が大きく変わったかっていうとそうでもなかったです。むしろ嫁さんが土曜日パート始めたことの方が、私生活が変わるヒットでした。毎週のように息子と娘を連れて3人で旅をするようになったのでした。第2位も見事に大外れです。九州は大阪にいても遠い場所でした。なんとか中国地方は制覇でき、今年、鳥取と島根に行けましたが、福岡から先は遠い。新幹線で普通に東京へ行くのと変わりませんから、お金的にも厳しい。何が厳しいって息子が小学生になったことですね。子供料金もばかになりません。ということで、今年は九州旅行はできませんでした。息子と泊まってない都道府県があるのが、九州と東北なのです。どちらも大阪からだと遠い場所となってしまいました。東北は帰省プラス旅行で検討します。第一のリベンジは本当に疲弊しましたが、ギリギリのリベンジができました。初の2ndステージも疲弊しそうですが暖かい目で見守ってください。なんのこっちゃって感じですが、来年のエッセイでリベンジ結果の詳細はお伝えします。ついでに昨年記載した家電の買い替え状況をお伝えします。来年はいろいろと買い替えすると思いますとか言いましたが、何も買い替えてません。さすがにガタピシきているものばかりですが、TVもブルーレイもPCも買い替えておりません。iPhoneも4年目を超えました。デジタルカメラは3度目の修理をすることになりました。唯一買い替えたのが、嫁さんの乗っている電動付き自転車です。3人旅で酷使しすぎました。自転車でUSJに行くなんて企画もしてしまったので、自転車が悲鳴をあげてスポークが1本、1本と壊れていき、電源系がお亡くなりになり、これ以上の修理はお金が凄いかかり、買い替えた方が得策ということで買い替えました。前のチャイルドシートは止める決断をして、3人での自転車旅の行動範囲は一気に狭まりました。それ以外、家電が増えてません。来年こそは4K開始で買い替えたいと思います。ということで、今年もヒットは「ポケモンGO」だったのですが、最近は「DQW」に変わりつつあります。ポケモンGOは横浜に息子と二人旅するほどお金使いました。無課金を貫いておりますが、電気代と旅費は死ぬほど使ってます。そんな中、デジギガスの有料イベント980円をついに支払いました。ポケモンGOは3年間無課金でプレイしており、3年間、息子と楽しい時間を過ごさせていただいたので、昔のファミコンカセットに5000円くらい払っていたことを考えると、これを無課金でやり続けるのも心苦しい感じがしてたし、ドラクエに浮気しているので、この課金を手切れ金にするつもりで払いました(笑)。でも、まだまだ可能性のあるポケモンGOです。ロケット団のイベントも息子が楽しそうにやっていたので、まだ続く予感ですので、ドラクエの合間にちょこちょこやってます。そんな我が家の1位は「3人旅」です。先ほど述べた3人での毎週土曜日の旅行です。ちょっとお金使いすぎた感はありますが、最近はDQWのお土産(例のアレ)を取りに行く旅をしております。DQWのお土産はとてもじゃないけど制覇できない場所にあるものが多く、ぜったい、コンプリートは無理ですが、近畿圏にいるうちに行けるところからゲットしております。第2位はランキングさせたくないところでしたが当たり年だったのが「病」です。私の高熱と白内障がそうですが、息子の蕁麻疹、マロンの腹水など、なんか考えられない病が起きる年でした。そして、今年も3位は「USJ」ってことで、前回のエッセイの通り年間パスポートで何回も行かせていただきました。息子のブームは間違いなくスイッチです。ついに誕生日にスイッチを買い与えてしまいました。最近はスーパーファミコンのゲームばっかりやってます。私も「偽りの黒真珠」というゲームをダウンロードして1000円で買っちゃいました。大好きな「オホーツクに消ゆ」ライクなアドベンチャーゲームです。ストーリーはやっぱり、堀井雄二にはかないませんね。今年も息子の夏のブームは服部緑地ウォーターパークでした。我が家の今年最後のイベントは娘の七五三ですかね。まだクリスマスが残っておりますが、これは毎年のことですからね。娘が7歳になるまで大阪にいるのか、自分の身の振り方が気になる今日この頃ではあります。 さて、例年のように今年の漢字一字にもふれておきましょう。昨年は「暑」、「震」、「台」が有力ですと予想しましており、ある意味当たってるんじゃないかという正解は「災」でした。「猛暑」、「地震」、「台風」を総称して「災」ですからね。ちなみに、我が家の漢字一字は今年も「西」です。もう慣れてしまいましたが。今年の予想ですが、今年こそ台風の「台」かもしれませんね。昨年は関西でしたが、今年は関東の大被害ですからね。

<19年のヒット商品ベスト3>

第1位:ワークマン
 前述したとおり、ヒット感はありませんが、それは我が家がワークマンに並ぶような服を買ってないからに過ぎないんですかね。きっと、需要のあるかたはヒットを感じていたのでしょう。我が家のヒットはユニクロの子供用スプラトゥーンTシャツでした。探し回りました。

第2位:タピオカ
 前述したとおり、台湾ではよく飲んでました。こんなに再ブームでヒットするとは思いもよりませんでした。我が家も行列のできているユニバーサルシティにあるムーミンのタピオカを飲みました。まずは値段い驚きです。500円以上するドリンクにこんなに行列作ってるのが不思議でしょうがありませんでした。

第3位:PayPay
 前述したとおり、ソフトバンクがTポイントをやめたので、ポイントもらうためにPayPayに登録しました。いたしかたなしって感じです。何億円還元のキャンペーンの波には乗れませんでした。QRコード決済の良さがイマイチわからないです。電子マネーでいいじゃんって感じてしまいます。

<20年のヒット予測>

第1位:どこでも東京五輪&応援村
 これまた来年の出来事に便乗する日経トレンディーの悪いところが出てますね。来年はオリンピックの年なので、当然、それに関することはヒットするのは当たりまえです。一応、全国のライブ会場がヒットするという絞り込みをかけているので、「東京オリンピック」としなかったことは偉いとは思います。

第2位:嵐ロス
 また、昨年の「安室なみえ」を1位にした日経トレンディーの悪いところが出てますね。来年の嵐が解散するという出来事から予想しているだけ。ヒット商品なんだから商品を当てましょうよ。嵐というジャニーズの商品だって話ですが、それやーそうだけど、嵐ロスで何かが売れる、何かを当てましょうよ。

第3位:SUPER NINTENDO WORLD
 はい。これは確実に我が家にヒットに入ることでしょう。これによって、またUSJ年間パスポートライトを再び買ってしまう光景が浮かびます。今度は娘の分も買わなければいけなくなるので、予算的には厳しいですが、やっぱり買っちゃうんだろうなー。関西転勤特権って感じちゃいますからねー。


<俺的19年ヒット予測>

第3位:SNW

第2位:DQW

第1位:E

個人的なベスト3のコメントは今回も差し控えます。良いお年を。

以上('18/12/1)。


エッセイのホームページに
戻る 戻る

satoru@sumadore.com